個人輸入代行を使って、レボフロックスを購入し、性病の治療に実際に取り組んだ方の話を聞いてみましょう

レボフロックス購入者の声

レボフロックスを購入した女性

クラミジアに感染した時に通販サイトでレボフロックスを購入し、実際に治療したという方にインタビューしてみました。

実際のインタビューを見て、どんな風に治療したのかを学びましょう。

Aさん(30歳・会社員)

私には同棲しているパートナーがいるのですが、ある日、パートナーと一緒に夜を過ごしてからしばらく経ったあとに下半身に違和感を感じることがありました。

おりものも量が多いうえに、いつもよりも濃いような気がして、まさかと思いつつもインターネットで調べてみたら女性がクラミジアに感染したときの症状と一致していました。

私はパートナー以外と関係を持ったことがないので、あの人がどこかからクラミジアをもらってきたことは明らかでした。

クラミジアのような性病はパートナーと一緒に治療を受けるのが基本だと聞いたことがあるので、パートナーと一緒に病院に行ってクラビットを処方してもらったんですが、新薬はやっぱりお金がかかるなぁと感じていました。

クラミジアはいつ感染するかわかりませんし、パートナーからクラミジアをうつされる可能性もあるので、できるだけ安く治療薬を手に入れたいなぁと思って調べてみました。

すると、海外ではクラビットのジェネリック薬としてレボフロックスが製造されているという情報が出てきて、これだ!と思いました。

日本ではレボフロックスは販売されていないので、クラビットにジェネリック薬があることを知ったときは本当に驚きました。

海外の薬なので少し不安もあったのですが、口コミや体験談を調べてみると効果があったという声が多かったので、購入を決意しました。

ジェネリック薬なら新薬よりも値段が安くなりますし、新薬と同じ成分が使われているので同じ効果を発揮してくれます。

新薬よりも効果が劣ったりすることもないようなので、私のように今まで新薬のクラビットを使っていた人でも、ジェネリック薬のレボフロックスなら安心して使えると思います。

レボフロックスは通販でしか手に入れることができないので、インターネットにある通販を利用してレボフロックスを購入しました。

海外の医薬品を購入できる通販なんて、サイト自体が英語だったりするんじゃって不安もあったんですが、私が利用したサイトではそんなことはありませんでした。

レボフロックスについての説明や服用の仕方もサイト内でしてくれていたので、私もパートナーも安心してレボフロックスを購入することができました。

病院でクラビットを処方してもらうよりも、はるかに安い値段で同じ効果がある治療薬を手に入れることができるので、パートナーがいる人はもしものときに備えてレボフロックスを購入しておくといいと思います。